おまとめローンと債務整理どっちが得?弁護士に相談

借金の返済が大変になってきたら、おまとめローンから検討してみましょう。
債務整理とどっちがいいのかよく議論されますが、債務整理は最終手段と考えてください。
弁護士に相談をした場合は、ほぼ100%の確率で債務整理を勧められるでしょう。
そもそも弁護士に相談をする時点で、おまとめローンによる解決は難しいと考えていいでしょう。
相談者のほとんどは今月返済するお金を用意できない状態にあるのです。
早め早めに相談するのが理想でしょうが、こうした方はほとんどいないのが現実です。

借金の返済は少しずつ厳しくなっていく場合がありますが、急に返済不能になるケースは稀だと言えます。
少し返済が厳しいと感じるようになった程度なら、おまとめローンで解決ができるでしょう。
相当に返済がきついと感じるような状況なら、おまとめローンで完済ができるか検討してみる必要があります。
突然の失職によって返済不能になる方もいますから、コツコツと返済をしていてもあるとき急に債務整理が必須になることはあるでしょう。

一般的に月収の30%以上の月額返済額になると、返済していくのがかなり厳しくなってきます。
給料30万円に対して、キャッシングの返済額が9万円になるとかなり厳しいでしょう。
さらに借入先が複数件あるような状況なら、おまとめローンを検討してみましょう。
債務整理をするとブラックとなるため、本格的に返済できなくなったときに考えてください。
月に1回はシミュレーションをして、完済がムリだと思ったら弁護士に相談しましょう。